補足4:トップページに固定ページを表示する方法

WPのトップページは、テーマにもよりますが、デフォルトのテーマでは投稿の一覧になっている場合があります。

ブログとして利用する場合はこれで構いませんが、企業のホームページなどとして利用する場合には、トップページの内容を「固定ページ」のように扱うと便利な場合が多々あります。
その方法を紹介します。

まず先に、トップページに表示したい内容を掲載する固定ページを作成しておきます。下記のような感じです。

001

内容は下記のように入力してあります。

006

次に管理画面のサイドバーにある「設定」>「表示設定」を開きます。

この部分を編集する

フロントページがサイトのトップページのことを指します。
デフォルトでは「最新の投稿」となっており、表示件数で指定された数ぶんの記事が表示されます。
これを、固定ページに変更します。

003

あらかじめ作っておいた固定ページを選択して、保存します。

この時、フロントページのテンプレートは front-page.php 、
投稿ページのテンプレートは home.php となります。

これで設定はOKです。
下記のように表示ができます。
005

※このサイトのトップページについては、もうちょっとカスタマイズしています。
その続きは補足5、補足6で紹介します。

[ssba]

※現在スパム対策のため、コメントにhttpを含む場合のコメント入力をできなくしています。URLを書き込む際はドメイン以下から書き込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です